「自動車部品の田宮パーツ」は全自動車メーカーの純正・優良部品・中古・リビルドパーツや整備機械、工具などを取り扱っています。

ロゴマーク

社長挨拶

社長

世界経済の影響を直接受ける車市場にあって、創業以来着々と我が道を歩む当社の使命には、益々大きいものがあります。車の整備とマイカーの魅力溢れる夢実現のために当社は、部品用品を通じて、ユーザーの皆様に99%の満足をして戴く事を目標にしております。車種の多様化、機構の高度化、そしてユーザーニーズの拡大化の為に、より広い知識、最新の技術、更に細やかな卸用品知識と企画性が求められる今日、当社の社員は、その一人一人が新旧のノウハウを蓄積し、プロフェッショナルとして活躍しております。当社は、全てに渡って「心のこもった仕事」と「新分野、新商品 の開発」を念頭に、新時代のオピニオンリーダーとして、常に研鑽を怠らず、全社一丸となって邁進して参ります。

会社概要

社名 株式会社 田宮パーツ
代表者 代表取締役社長 宮本俊治
本社所在地 広島市南区金屋町3番13号
創業 昭和27年11月27日
資本金 6,000万円
役員 代表取締役社長 宮 本 俊 治
取締役副社長  田 宮 昌 武
専務取締役   平 田 光 義
取締役     中 田 範 隆
取締役     濱 崎 正 法
取締役     佐 古 謙 二
非常勤取締役  山 本 角 一
監 査 役   中 間 信 一
取引銀行 広島銀行・山口銀行・もみじ銀行・広島信用金庫・みずほ銀行
仕入先 パイオニア販売日本グッドイヤー日立化成日本特殊陶業
パナソニックカーエレクトロニクスイヤサカ明治産業辰巳屋興業
SPKトヨタ部品広島共販・マツダ部品広島販売・ホンダ部品中国 ほか
業 務 内 容 自動車部品▪自動車用品▪潤滑油他油類▪機械工具等の総合卸販売

経営理念

一.我が社は、理念高く誠意と英知を基本とし、自動車に求められる、安全・快適・経済性を追求すると共に車の文化生活に貢献するを目的として、ずべて品質管理の価値ある商品と、正しく広い知識・技術と現地主義のサービス・情報・ソフト・店舗力を結集し、迅速・正確・親切・安価・ ナンバー1を以って顧客と車社会に奉仕する。
一.我が社は理念高く勤勉と協調に努め、社業の健全な発展と社員生活の安定向上を図り、併せて能力の開発と人格の形成を志す。

沿革

昭和27年11月■自動車部品販売業として(有)田宮商会設立
昭和38年 5月■組織変更商号を株式会社 田宮パーツと改称
昭和38年 7月■市内観音本町へ西営業所を開設
昭和38年 9月■岡山市へ岡山営業所を開設
昭和46年 9月■岡山営業所を分離独立させスズキ部品中国㈱設立 創立20周年記念行事
昭和47年 4月■市内横川町へ北営業所を開設
昭和48年 1月■三次市へ三次出張所を開設
昭和49年10月■東広島市へ西条営業所を開設
昭和53年 2月■資本金3000万に増資
昭和55年 6月■市内西区商工センターへ西部営業所を開設
昭和56年 6月■可部町に可部営業所を開設
昭和56年 9月■創立30周年記念行事
昭和60年 9月■郊外西原に安佐営業所を開設
昭和62年 4月■㈱田宮本社と称号改称、部門を分離し新田宮パ-ツとして発足 資本金6000万に増資
昭和63年 3月■市内東部流通センターへ東部営業所を開設
平成 2年 9月■㈱田宮パーツ40周年記念行事
平成 4年 5月■市内霞町へ南営業所を開設
平成 6年 3月■田宮本社ビル完成
平成11年11月■田宮博史社長が会長へ宮本専務が新社長就任
平成14年11月■創立50周年
平成20年 1月■田宮寿太郎氏会長に就任
平成24年10月■呉市広に呉営業所を開設
平成24年11月■創立60周年
平成29年10月■三次営業所を新築

 
ページのトップへ戻る